FC2ブログ
2019/01/09

有機肥料を買ってみた!

ご覧の皆様、こんにちは!

本日2連投。
タイトルのとおり有機肥料を購入しました。
販売は、加古郡リサイクルプラザっていう所です。
通常、\200/袋(10kg)のところ、抽選で半額の\100で販売するとのことで応募して見事当選!しました。
いつもは鶏糞を使っていますが、今年の春・夏野菜の肥料に使ってみたいと思います。

原材料は、我々の排泄物が原料とのことです。

 DSCF3135_R.jpg DSCF3136_R.jpg

野菜よ!、大きくそして美味しく育ってくれ!
と願いつつ。
では。
2018/08/20

サツマイモの試し掘り

こんばんは!

今回はサツマイモの状況です。
毎年、サツマイモは2種類栽培しています。
今年も、「紅はるか」と「安納芋」を5月のGWに定植。
去年だと9月に試し掘りをしていました。(去年の記事:サツマイモ)
家庭菜園で紹介されている方々のブログを拝見すると、お盆明けには試し掘りをされているとの事で、我が家も1株づつ(端から)掘りました。
それが下の写真です。(比較でタバコの箱を置いています。)
タバコの嫌いな方、嫌な物をお見せしてすみません。

「紅はるか」 : 2個
 DSCF2909(0819)_R.jpg
「安納芋」 : 8個
 DSCF2910(0819)_R.jpg

ちょっと小さいですね。
夏の間、乾季状態だったので水分吸収が出来ていないようです。
雑草対策でマルチをしていたので尚更でしたね。
「紅はるか」の2個は、根元の茎が親指くらいだったので、掘ってみれば・・・ショックでした。
「安納芋」ですが、焼き芋最適サイズが8個も!!
台所内で追熟してから頂きます。
雨の状況にもよりますが、やはり本格的に掘るのは9月以降かなぁ。
去年は多くの芋を腐らせましたので、今年は早めに食していきます。
沢山あれば、お米につけたりして・・・

では。
2018/06/13

野菜等々

こんばんは
ひさしぶりの更新。
梅雨入りしていますね。紫陽花もきれいに咲きました。
(書いている今日から中休みですが・・・)
 DSCF2499_R.jpg

・6月3日のお世話
 加古川メロンの苗を作っていたので定植をしました。
 場所は、ネットメロン・スイカ・カボチャの畝の端っこ。
 (一寸だけ見えていますね)
 DSCF2481_R.jpg
 苗です。
 DSCF2454_R.jpg DSCF2457_R.jpg
 こんな感じで植えました。
 もちろん、元肥は鶏糞がたんまり入っています。
 DSCF2456_R.jpg

 続いて玉ねぎの収穫。
 晩生玉ねぎが2種類ありました。
 近所のホームセンターで買ってきた物は食べながらでしたので、すでに収穫済み。
 種から育てた「ケルたま」ですが、定植時にあまりに小さかったので 2本植え していましたが、育ってみるとなんと普通ではありませんか!
 DSCF2450(0603)_R.jpg
 翌週の6月9日、翌日から雨予報でしたの思い切って収穫しました。
 巷の情報では、畑で晴天状態で2日程干してからとの事でしたが、いきなり括って吊るしました。(笑)
 いいサイズが170球ぐらいありました。
 ネットに入っているのは、1週前に収穫したホームセンター苗の玉ねぎです。
 DSCF2497(0609)_R.jpg DSCF2510(0609)_R.jpg

 後は、サツマイモの苗取りと定植
 5月のGWに買って植えていた「安納芋」と「紅はるか」ですが、育ってます。
 DSCF2480_R.jpg
 長そうな弦をハサミで切って、小一時間程干してからマルチを移植ごてで切って定植。
 谷の土が湿っていたので、マルチの穴を埋めるように塗りたくってお仕舞い。
DSCF2496(0609)_R.jpg
 10月頃には良い物が獲れるといいなぁ。
2018/05/22

畑仕事いろいろ

こんばんは
ここ最近米作りの記事が多くなっていますが、野菜も合間に色々と作っています。
自家消費+α分ですが、出来そうなものを多品種栽培しています。
基本的に世話が大変そうなものは少ないです。(笑)

1.トウモロコシ
 3月初めに播種した第1~3弾ですがこんな状態。
 (第1弾)-おひさまコーン
 DSCF2289_R.jpg
 (第2弾)-おひさまコーン
 DSCF2288_R.jpg
 (第3弾)-白トウモロコシ
 DSCF2290_R.jpg
 収穫期が遅くなるとアワノメイガに襲われるので多分今年はこれで打ち止め。(多分)

2.キヌサヤ・スナップエンドウ
 開花時に追肥が上手く出来たのか、毎日ザル1杯づつの収穫量があり、もういいよ状態になっていましたが、じわじわと減っています。ただ、成長が芳しくなかったスナップエンドウの勢いが出てきています。
 もう少し楽しめます。
 (左側:キヌサヤ、右側:スナップエンドウ)
 DSCF2261_R.jpg

3.レタス
 白菜後が畝の上部だけ鋤き込んで植え付けました。
 途中1回だけ追肥しました。
 だんだん巻いてきていますので、少しでも固くなった状態で収穫です。
 適期が短いので、毎日サラダです。
 DSCF2374(0519)_R.jpg DSCF2375(0519)_R.jpg

4.枝豆
 苗を作っていましたので定植しました。(約30株程度)
 DSCF2416(0520)_R.jpg

5.インゲン
 これも苗を作っていましたので定植しました。(約10株程度)
 実は種から育てていたのですが、日中の世話ができなかったので殆ど芽が出ませんでした。
 DSCF2423(0520)_R.jpg

6.カボチャ
 コクウマカボチャ(4株) と 栗カボチャ(4株)
 広い畝にして、コシヒカリの育苗時に使っていたシルバーポリトウを雑草防止のためにマルチ代わりに敷いています。
 植穴を開けて鶏糞を投入して、混ぜてから上に土を置いて鞍つきにします。
 DSCF2407(0520)_R.jpg DSCF2408(0520)_R.jpg
 (コクウマカボチャ)
 DSCF2411(0520)_R.jpg
 (栗カボチャ)
DSCF2414(0520)_R.jpg
 植え付け適期から約1週間経ったので、双葉が枯れてしまいました。

7.葉ネギ
 毎年、前年の残りを8月頃に一旦干してから植え付けていましたが、今年は違うネギを作ってみようと、種から苗を育てています。
 植え替えてから約2週間。植え付けは7月頃を考えています。
 DSCF2372(0519)_R.jpg

8.落花生
 奥さんの実家から頂いた苗です。(8株、50cm間隔)
 DSCF2420(0520)_R.jpg DSCF2421(0520)_R.jpg

9.路地生えのトマト
 去年栽培していた付近で、種から大きくなったもの。
 枝豆を定植した畝の端でしたので、傷を付けないように枝豆を植えた後、支柱を立ててあげました。
 (案外、凄いことになったりして。期待しています!)
 DSCF2370(0519)_R.jpg DSCF2418(0520)_R.jpg

10.里芋
 GWの間に、浅いところに埋めて、芽出しを揃えていました。
 だいたい出揃ったので、掘り上げて定植しました。
 DSCF2376(0519)_R.jpg
 手前6株が正常植え、向こう全部が逆さ植え。
 掘り上げたのが下の写真。(どうですか?)
 DSCF2384(0519)_R.jpg DSCF2386(0519)_R.jpg
 畝の真ん中を掘り下げてから、芽が出た芋をそっと置いて、ちょっとだけ埋め戻します。
 DSCF2383(0519)_R.jpg DSCF2391(0519)_R.jpg
 芋の間に、牛糞堆肥と鶏糞を置きます。
 DSCF2392(0519)_R.jpg
 適当に混ぜ合わせてから、芽が埋まらない程度に埋め戻して終了。
 DSCF2394(0519)_R.jpg
 この後、3倍程度になった頃に鶏糞を株周りに追肥して土寄せします。
 里芋は鶏糞で十分です。(昨年もこれで失敗なしでした。)
 しかし、芽が出ることが判っていたら植え替えなしでやれたのですが心配性だからでしょうかね。

 追記)
  定番のトマト(4種くらい)・キュウリ・ナス(2種)・ピーマン・シシトウは既に植えています。
  田植え準備の合間にバタバタとしていたので写真がなかった。
  頃合いを見て撮って載せておきます。手入れも大事ですのでね。

  その他、人参も大きくなっています。もう、半月くらいで食べごろサイズかなぁ。
  菊菜も、蕪も大きくなっています。菊菜は味に癖があるのでこの時期食べ方がよく判らないですね。
  DSCF2373(0519)_R.jpg DSCF2371(0519)_R.jpg

 よく考えると、色々植え付けすぎですね。
 こっちの方が大変そう。(笑)
2018/05/03

連休の中盤戦(夏野菜の準備と諸々)

こんばんわ
黄金週間も中盤戦に入りました。

先ずは1日目と今日(一寸だけ)
この日は3件の用事と畑仕事。

1日の朝から畑の耕起。
・スイカ、カボチャ用の畝です。
 (今年はメロンの余り苗(2株)を奥さんが貰ってきたので育てます。)
 DSCF2213(0501)_R.jpg DSCF2214(0501)_R.jpg

・サツマイモ用の畝です。
 すぐ横が苗代なので、水分が多く耕しても煉ってしまって畝が立ちません。(泣)
 翌日(2日の朝一番)、少し乾いたので無理やり畝にしました。
 表面が乾いたら、成形しなおしてマルチを貼ります。
 DSCF2215(0501)_R.jpg DSCF2224(0502)_R.jpg

・夏野菜用の畝です。
 ここも水分が多く、難儀しました。
 トマト、茄、ピーマン、キュウリなどを育てるため、畝の真ん中に溝を掘り施肥します。(溝施肥といいます)
 溝を掘って、牛糞堆肥と鶏糞を入れ、埋め戻します。
 苗はこの上に定植し、根が伸びてきて養分を吸い上げれるようにします。
 DSCF2219(0501)_R.jpg DSCF2220(0501)_R.jpg
 写真では明るいですが、ほぼ日没です。
 この時点で握力に限界が・・・。
 DSCF2223(0501)_R.jpg

・花卉用の畝です。
 奥さんが、仏壇や墓用の花を植えてくれているのでその畝の準備です。
 少し短め(約8mくらい)ですが2畝作ります。この後、乾いたら畝の上を再耕耘し整えます。
 DSCF2216(0501)_R.jpg

・里芋用の畝です。
 昨年度のネギ栽培後に植えます。
 種芋は芽出し中ですので、芽が出てきたら溝を掘って底植えにします。
 DSCF2222(0501)_R.jpg

とまあ、ここまでを一日でやりました。
ミニ耕運機をフル活用して、あとは鍬一本で排水溝掘りです。
手袋をしていたので、豆は潰れませんでしたが一回り大きくなりました。
田んぼで疲れたら、掌の豆を採って食べれれば良いのですが・・・

夕方、奥さんが仕事から帰ってきて、貰ってきたメロンの苗の葉が黄色くなりかけてると言うので急遽植え付けを。
日没後でしたが何とか、鞍つきで定植完了。
 DSCF2228(0502)_R.jpg

3日(本日)
出かけるまで少し時間があったので畑作業。
ネギの種を連結ポットに植えて、畑に置いていたのですが芽が出たまでは良かったのですが、養分が少なかったのか葉先が黄色くなっきていたので、ホウレンソウの収穫後に株を少しバラして仮植をしました。
また大きくなってきた段階(8月くらい)で再度本定植します。
場所は決めているので、昨年来からのネギと今年種蒔したネギを同畝に育てたいと思っています。
 DSCF2233(0503)_R.jpg

諸々3件は
 ・担当のケアマネさんとの面談。(小一時間)
 ・通帳の整理。(2.5時間ほど)
 ・近隣の市で経営されている米穀店さんへ。(往復1時間ほど)
 この間、野良作業の合間での用事でしたので、すべて作業服で・・・
 対応頂いた方、見苦し格好で失礼いたしました。

とりあえずここまで。
2018/04/30

連休が始まった!!(野菜と同窓会)

こんばんわ!
黄金週間(ゴールデンウィーク)が始まりました。
会社によっては9連休の方もいらっしゃいます。
かくいう、いっちゃんも 9連休 です。
遅れていた作業も進められると思っていたのに、色々と予定が。

先ず1日目
 ・朝一から13時頃まで、残っていた草刈り~。
  今回草刈りする場所は、営農が育てている大麦の田んぼと、今年休ませる田んぼと自宅周りです。
  連休後の13日に自治会員揃っての溝さらえ(泥上げ)があるので、邪魔となる草を刈ります。
  場所によってはこんなところも。(溝に降りると見えなくなります。)
  DSCF2185(0428).jpg
  法面が多いので、スクワットと腰振りの連続です。
  営農の管理圃場は、収穫まではすべて管理してほしいのですが、植えて獲ってありがとさん状態で返されるので後で戻すのが大変です。
  しかし、半日作業をするといい運動になります。

 ・昼食後は、自宅周りで野菜のお手入れ(草削りやら追肥やら)
  (レタス)
   少しずつですが大きくなっています。
   DSCF2120(0420)_R.jpg DSCF2179(0426)_R.jpg
   DSCF2121(0420)_R.jpg
   巻き始めると、食べる方が大変なことになりそうです。

  (トウモロコシ)
   不織布トンネルを突き破る勢いになっていました。
   DSCF2181(0428)_R.jpg DSCF2182(0428)_R.jpg
   DSCF2184(0428)_R.jpg

  (ジャガイモ)
   追肥と土寄せしましたが、今年は発芽率が非常に悪く、パラパラと数えれる程度。
   植え付け後の大雨が災いしたようです。(泣)

  (エンドウ豆)
   除草と追肥と土寄せをしました。今年は豊作の予感。((笑)) 
 
  (各種種蒔)
   インゲン、キュウリ

 まだまだ出来なかったことがいっぱい。
 先週の大雨の影響で田畑が乾かないので、触るに触れない状態。


2日目
 ・朝のうちは、野菜の手入れ・水やり。
 ・かねてより計画されていた同窓会に出席してきました。
  この同窓会ですが、小学校の同級生が集まります。(今回で2回目)
  出席率は低かったものの、初参加の同級生もあり、最初はだれか判らず失礼の連発でした。
  会が進むにつれ、昔話から近況の話で大いに盛り上がり懐かしく楽しい時間を過ごす事ができました。
  DSCF2193(0429)_R.jpg DSCF2194(0429)_R.jpg


3日目
 ・稲作作業が主体(別記事で書きます)でしたが、野菜ネタを一つ。
  極早生の玉ねぎの畝に、数本の見慣れた苗が立っていることを発見。
  DSCF2210_R.jpg DSCF2211_R.jpg
  なんと、トマトです。
  昨年、この付近にミニトマトを栽培していたので、割れたり腐ったりして落ちていた種が発芽したようです。
  野菜の畝の予定地が泥濘状態で準備できていないので、とりあえずポット上げしました。
  DSCF2212_R.jpg

  明後日から天気が下り坂なので、明日中にはと思いましたが、なかなか思うように行きませんなぁ。
  明日は予定が3件あるので、合間作業を充実していきます。

では。
2018/04/24

超多忙な2日間、一寸だけ野菜

こんばんわ
2投稿目です。
田んぼの仕事の合間に野菜も。(写真が殆どありません。)
・定番のトウモロコシ。
 第一弾のものは草丈が70cmくらいになってきました。
 2週間ほど前に播種したものはポットの中で老化状態(20cm)になっていたので慌てて畑へ植え替え。
 第3弾の播種を実施。3日後には芽が出ていました。
 (今の時期、トウモロコシは失敗しませんね。)
・カボチャ2種の播種
 去年の余り種の坊っちゃんカボチャと、奥さんが取り寄せで買った種(名前が出てこない)(笑)
・オクラの播種
 去年の余り種と一昨年の種。
・里芋
 土曜日に掘り起こしたものですが、もう芽が出始めています。
 日曜日に耕起した端っこに芽出の為に埋めました。
 今年は普通植えと逆さ植え。
 ゆっくりしてては色々と終わらないのでパパっと。
 (30球くらいは植えました。)
 DSCF2161(0422)_R.jpg
 普通植えと
 DSCF2162(0422)_R.jpg
 逆さ植え
 DSCF2163(0422)_R.jpg
 浅めに埋め戻しましたので、芽が出たら定植したいと思ってます。
 ただ、里芋は水気が必要なので、植える場所の選定に苦労します。

 そして最後にエンドウ豆です。
 今年は頑丈な垣を作っています。
 暖かくなってきましたので成長が著しいです。(30cm以上/週で伸びています。)
 DSCF2114(0417)_R.jpg DSCF2170(0424)_R.jpg
 ・キヌサヤエンドウです。
 DSCF2172(0424)_R.jpg DSCF2173(0424)_R.jpg
 ・スナップエンドウです。
 DSCF2174(0424)_R.jpg DSCF2171(0424)_R.jpg

花も付き始めたのでしばらくすると、エンドウ豆料理のオンパレード。(サラダ・煮物・炒め物等々)
農家で菜園しておられる方なら理解して頂けると思いますが、「もう、要らん」くらい獲れます。
(我が家の野菜は無農薬なので安心して食べれます。)
獲れすぎれば、勤務先へでも持っていくかなぁって考えてます。

日頃から思っていることは、月並みですが ”食べて笑顔が出る” 物が作れれば良いかなぁって思います。
美味しいものはいくつになっても美味しいものです。

半面ですが、美味いものを作る時は不味いものも作る必要があるか?
農家のバカ舌を治す方法でしょうか?
皆さん、意見があれば って、炎上は嫌なので・・・
スルーしてください。(笑)

では。
2018/04/16

畑作業は遅れてます。

こんばんわ
いつもこんな時間になります。
今日は畑作業の事。

今年は何もかもが遅れています。

先ず、玉ねぎ
DSCF2046_R.jpg DSCF2052_R.jpg
寒さが厳しかったせいか(天気のせいにしています。)、玉の肥大が遅れています。
右側の畝が極早生ですが、もう葉が倒れました。((´・ω`・)エッ?)
収穫すると右の写真のように、ビリヤードの玉サイズ。小っちゃいですね。

左側の立っている物が晩生です。
今年は3種植えていまして、極早生は1種(自家播種した苗)
晩生は、農業専門店で買ってきた売れ残りの苗と自家播種した苗。
自家播種したものは成長が遅かったので、2本植えにしました。
写真がないのですが、次には撮ってきます。

そして、下の2種。
レタスとネギです。
DSCF2021_R.jpg
レタスですがいい感じに大きくなってきたので、ポット上げせずそのまま畑に植えます。
植える場所は、白菜を植えていた畝です。
除草(削って)して、天場をミニ耕運機で2往復して砕土しておいたところに25cm間隔くらいで植え付けます。
DSCF2026_R.jpg
ひと畝すべてに植え付けても苗が余ったので、翌週に別の場所に植え付け。
DSCF2041_R.jpg DSCF2045_R.jpg

そしてネギの稚苗ですが、ここからがノーアイデア。
実は、ネギを種から育てたのは初。玉ねぎと違って調べ物をせずにやってしまいました。
よくよく見ると、ナメクジに食われています。
DSCF2025_R.jpg
植え替えが必要でしょうね。
地植えしていたら1回の植え替えで済んだのかなぁ。
まあ、これも勉強か?

里芋もまだ埋まったままなので、早く掘り起こして芽出しせねば!!
夏野菜の畝づくり。(トマト、ナス、ピーマン、スイカ、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、トウモロコシ、枝豆等々)
焦ります。
何故か、ジャガイモの芽が出ていない。
植えた後に雨が続いたので、腐ったか!?
秋まで食い繋げれる分だけあれば良いのですが・・・

2018/03/22

白菜芽の料理

こんばんわ
今回は、前々回一寸だけふれた白菜の芽の料理の紹介。

運悪く巻かなかった白菜ですが、葉の付け根から花芽が出てきます。
DSCF1995_R.jpg DSCF1996_R.jpg

これを根元からハサミで収穫していき、軽く洗って熱湯(塩を入れてます。)に投入。
DSCF1997_R.jpg

火が通ったらザルにあげて冷水で冷まします。
水気を絞って食べやすい大きさにカットして盛り付けます。
食べきれない分はタッパーに入れて冷蔵。2日くらいで食べきります。
DSCF1998_R.jpg

食べ方はクックパッドを見て参考にしてます。
我が家は白菜でしましたが、大根・チンゲン菜でも出来ると思います。
葉っぱの数だけ獲れればいいかなぁって感じです。
週末から暖かくなりそうなので早く終わりそうです。

一寸詳しく書いてみました。
2017/06/14

小玉スイカが大きくなってきました。

こんばんわ、訪問ありがとうございます。

今回は小玉スイカの記事です。

あまり育てる知識も無いのですが、植えたらできた状態です。(笑)

一応、株の下に基肥たっぷりで、蔓の下に追肥はしています。
蔓は最初は4本仕立てにしましたが、もうすでに放任栽培モードになっています。(笑)

我家では去年くらいから小玉スイカだけを育てています。
何故かって? 食べる人が少ないからです!
大玉スイカを育てたら、1週間くらいは同じスイカが食後のデザートに出ます。(笑)
なので、わが家は小玉がちょうど良いということです。

株数も去年は4株だったものが、今年は2株(赤/黄)です。
ちょっと寂しいですが、4~5個/株獲れますので、まあいいかと思っています。
下の写真では、もう実がなりつつあります。
カラスが多いので、突っ突かれては食べれなくなるのでネットを被せています。
DSCF1290_R.jpg
大きいものは、ドッジボールくらいになっています。
DSCF1291_R.jpg
実がついてから、30~40日で食べれますので、来月の初めころには初スイカを頂きます。