FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019/01/12

母屋の玄関天井の貼り替えDIY

御覧の皆様、こんばんは!

今日は、タイトルのとおり母屋の玄関天井の工事をしました。
(´・ω`・)エッ?、兼業農家以外もやってんの?
実はちょっとした工事くらいなら、ほとんど自分でやります。
もともと好きな性分で、エンジンがかかれば一気にやります。
10年ほど前、カーポートも自分で組み立てました。(基礎(土木)工事から組み立てまで)
敷地境界の土留め工事やら、庭の植栽まで何でもやります。

既存の天井を剥がしたのが1月6日。
DSCF3126_R.jpg
昔、土間だったところに玄関を増築してパネル(紙を溶かして圧縮したような素材)が貼ってあります。
ところが、経年による変色や雨漏りによるシミが目立ってきていました。
昨年の台風20号の時に、大量の雨が漏れてきて天井のパネルの一部に穴が開いて、トドメを刺してくれました。
今年、法事があり親戚も来られますので、”なんとかせなあかんなぁ”ってことで、始めました。
先ずは、天井パネルを剥がします。
天井パネルは、すべてタッカー(ホッチキスのようなもの)で止まっていましたので、マイナスドライバーとラジオペンチで剥がします。
屋根裏なので、堆積した埃と雨漏りで落ちてきていた屋根土が~~~~!
そ~~っと剥がします。
DSCF3134_R.jpg DSCF3133_R.jpg
廻り縁ですが、安っぽい物が付いていましたが、低コスト補修なのでそのまま活用します。

そして本日、予め買ってきていた羽目板をサイズに合わせてカットしていきます。
作業台はもちろん、軽トラ! 高さが丁度いいです。
荷台にコンパネを置いて即席の作業台に変身!!
DSCF3142_R.jpg
カットした羽目板を端から順番に留めていきます。
今回購入した羽目板は、あいじゃくり加工がしてありますので重なって見えなくなる所に、細ビスで留めます。
留めるのが板材の片側だけですので、付けた後斜めになっているようになります。
当分このままで様子見をして、反りが出て隙間が空いてくるようだと中間にビス止めしようと思います。
DSCF3144_R.jpg
そんな感じで、お昼過ぎにはすべて張り終え、照明も有ったところに取り付けなおして作業完了!
DSCF3146_R.jpg DSCF3147_R.jpg
超簡単な作業でしたが、色々楽しめました。
コスト的にも少なめで済みました。
無節の檜材の使用も考えたりしましたが、人の出入りがほとんど無い所ですので費用対効果の観点から、ホームセンターの安い杉材にしました。
これから数年後、良い感じに日焼けしてくると思います。
材料が少し余ったので、どこかに使おうか考え中。
実は、この時が一番良い時間です。
では。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。