FC2ブログ
2018/01/06

正月までの冬作業の事

御覧の皆さん、こんにちは。

今回は豆類のことです。
豆類については、正月までに収穫・選別をします。
いっちゃんは、毎年 大豆・黒豆・小豆 を栽培しています。
種は買ってこず、前年の残り豆を蒔いて育てています。(年々小さい物が多くなっているような)

ゴミや被害粒を除去してありったけ残していましたが、サイズが不ぞろいなのでハンドピックで別けていました。
毎年大変な作業なので、今年はこんなものをつくりました。
 DSCF1910_R.jpg
台所で使用するバットです。
大豆と・黒豆の平均的な大きさをノギスで測り、ちょっと大きめのドリルビットで穴をあけています。
これを使うことによって、作業時間の大幅な短縮ができました。

バット上に残った大粒のものだけを、ペットボトルへ入れて保管します。
 DSCF1914_R.jpg DSCF1911_R.jpg
(何故か? -> 虫が入りませんよ~)
惜しくもバットから落ちた物とペットボトルへ入らなかったものですが、予備としてしばらくは保管します。
売れるものなら売りたいですが、正月(冬場)を過ぎれば需要も無くなるので、他の植物の為に働いていただきます。

では。
2018/01/06

2018年の米作り

御覧の皆さん、こんにちは。
毎回、どんな挨拶がいいのか迷います。
(まあ、自分の作業の記録としているので良いかなぁ)
今日は日差しはあるのですが、風が冷たい。

さてと、本日はコンクールの結果と考察。
3年前にとある米屋さんとのメールの中でこのコンクールを知りました。
そこで、自分が作っているお米はどんなものか?
(自分では良いと思っても、世間と比べてどうなのかが知りたい。[自己欲求です。])
その結果をみて、コメ作りに何か反映できるものがあるのではないかと考えました。

でもって結果ですが
・第17回(H27)
 整粒値:71.1  水分:14.5  蛋白:7.1  アミ:17.9  脂肪:20  食味:80
 減農薬(5割減)、化成肥料5割減
・第18回(H28)
 整粒値:71.0  水分:14.2  蛋白:6.6  アミ:16.6  脂肪:18  食味:85
 レンゲ緑肥、減農薬(5割減)、化成肥料5割減
・第19回(H29)
 整粒値:75.2  水分:14.7  蛋白:7.2  アミ:18.1  脂肪:18  食味:81
 レンゲ緑肥、減農薬(5割減)、化成肥料不使用

とまあ、昨年は食味値が81点まで下がりました。
コンクールのルールで2次審査へは、整粒値75以上 食味値85点以上 と決まっているので、3年連続1次審査落ちでした。

整粒値は、選別網をアップすることで対処できましたので、食味値を上げる工夫をせねばと思いました。

蛋白ですが、精米すると1%ほど下がるとのことでしたが、玄米状態での蛋白をどうして下げるか?
JAさんで測って頂いたときは6.3%でしたが、コンクールでは7.2%でしたので、計器の違い等を考慮しても、栽培手法に一考の余地はありそうです。(穂肥時期の一押し、登熟期間等々)

農家の宿命でもある収量ですが、選別網のサイズアップや無肥料栽培にも拘わらず、8俵/反 を超えました。
これは自分でもビックリしました。
今年も同じように獲れるように事ある度に去年を振り返ってみたいと思います。

では。
2018/01/01

2018年 謹賀新年

先ずは、 謹賀新年

皆様、昨年はいかがでしたでしょうか?

当方、前回ブログへ書き込んだのが9月20日。
永らくサボっていました。(サボりすぎですね)
行事・イベントが色々とあったのですが、四囲の状況に押されてしまいました。

さて、今日は1月1日 元旦です。
毎年初日の出を拝むため(写真を撮る為?)に早起きするのですが・・・
昨晩は一寸調子に乗って飲みすぎたので、いつもの場所から初日の出を拝めず。
自宅から、日の出を一寸過ぎた状況です。
 DSCF1894_R.jpg

今年も(は?) 良い年でありますように!!

でもって、昼食前に加古大池の日の出拝顔スポットへウォーキング。
 DSCF1897_R.jpg
薄めのコバルトブルーの水面に水神さん、快晴も相まっていい眺めです。
毎年、早朝は日の出を拝むため大勢の人(車)でごった返しています。

今年もサボらず適度に更新書き込みをしていきます。
お暇な方は立ち寄っていただければ嬉していです。

次回、昨年応募していた第19回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会 分析結果から去年の反省・今年の計画を練って行きたいと思います。

では。