FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/08/20

コシヒカリ(登熟後半戦 & 収穫準備 & 味は乞う御期待!)

こんばんわ!
お久しぶりです。
お盆までは暑すぎて、外作業の場合は決死の覚悟が必要(笑)でしたが、お盆を過ぎると、風が涼しく感じられ作業も捗ります。
先週末のコシヒカリの姿です。
 DSCF2888(0816)_R.jpg DSCF2883(0816)_R.jpg

稲穂も長く、もう少し傾くと畔につきそうです。
 DSCF2913(0819)_R.jpg
長いものでこんな感じ、24センチほどあります。
 DSCF2885(0816)_R.jpg

先週、雨風が強い日がありましたが、下の写真のようになっています。
圃場の中ほどあたりですが、倒伏が始まりました。
おまけに、出穂が辺りで一番だったため、スズメ食堂と化しております。
 DSCF2900(0819)_R.jpg
今週末は台風20号の影響が避けようがない状況に・・・
ベタごけ(コケヒカリ化)は無いように祈るばかり。(自然には勝てません。)

嘆いていてもダメですので、先週末は倉庫内の掃除と機械の入れ替え作業をしていました。
先ず、刈取の主役コンバインの試運転。(エンジンをかけるだけですが・・)
表に出してきて、脱穀部・刈取部の目視点検と異音がないかどうかの点検。
(蓋を外しての点検は来週に回しました。)
その後、乾燥機の再掃除と試運転、選別機①、②(2台) および、ライスリフト(楊穀機)の再掃除と試運転、最後は籾摺機の再掃除と試運転をしました。
埃はブロアで吹いてから、掃除機で吸取り、その後雑巾がけして奇麗に。
保管中に虫が付きそうな場所は徹底的に掃除します。特に最後の計量選別機は大事です。
玄米になってからは食品ですので、一番気を使います。
なんとか、日曜日には終わりました。

台風の状況にもよりますが、早めに去ってくれれば来週火曜日くらいから収穫を始めようかなぁって考えています。
今年は、食味アップのため「天日塩」を 1袋/反 投入しました。(4反分程)
化成肥料不使用ですが、マグネシウム型の美味しいお米になっていると思います。
我が家では、飯米分+@は自宅で乾燥調製までしますが、残りはJA出荷(刈り取って持って行くだけ)します。
天日塩投入の圃場の収穫分が余りそうな気配が・・・
誰か買って~

では。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。