FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/06

キシュウスズメノヒエとの対決(単なる草取りです)

こんばんわ、訪問ありがとうございます。

さて、今回は米作りの話題です。
タイトルのとおり、ただ単なる草取りです。
毎年の事なのですが、これが大変で・・。
この「キシュウスズメノヒエ」ですが、地方によって言い方が異なるようで。
家の爺様は、「夜這い草」と呼んでいます。
後で写真を見て頂きますが、水面下を這うように伸びてきて、節のところで根を下ろしてどんどん伸びていきます。
1日放置すれば何センチも伸びます。

退治方法は、冬の間に耕起を頻繁にして枯らすと良いのですが、レンゲ緑肥をしているのでなかなか出来ずです。
一番多いのが、畦際ですので畦際のみ頻繁に耕起して、燃やしたりして根絶やしにするしかなさそうですね。
来年度の課題にします。(どんどん改善策が出てきますが、体がついてくるかどうか(笑))

という事で、今年は圃場内を足袋を履いて入ることに。
下の写真は土曜日に入った圃場です。
株間のいたるところに先っちょが見えています。
DSCF1264_R.jpg

1回で4条分を見て歩きます。1往復でバケツ一杯。
DSCF1265_R.jpg

今の季節はまだまだ小さいので、これくらいのうちに退治しないと後でとんでもないしっぺ返しが待っています。
手に持っているのが現物。
左に元になる切れた茎があります。
そこから芽を伸ばし、節のところで根を下ろしてどんどん右へ延びます。
1本ならまだしも、節から分げつして新たな芽がどこかへ延びようとしますので想像するだけでゾッとします。
DSCF1266_R.jpg

17aの圃場が3か所近い場所にあるので、早ければ1日あれば終わりますが、久しぶりの事で1か所が4時間。
一旦お昼で帰宅。午後は二度と来ることは無かったです。(笑)
あくる日曜日、早朝から気合を入れて1か所を片付けてお昼。
あと一か所は後日にします。(笑)
8時間、膝下までの泥濘を歩き回ると、足腰と体幹が鍛えられるようで、月曜出社後の階段の登りが軽やかになりました。
体幹トレーニングのボランティアを募集したいです。(ダイエットにも効果があります。)
このところの数週間で体が少し引き締まってきました。

左写真:3日(土)、右写真:4日(日)
後から見て回ると、取り残しがあっちこっちと見えますが、そっと瞼を閉じました。
DSCF1269_R.jpg DSCF1275_R.jpg

あと1か所は後日へ。
でも、畦草がどんどん伸びています。
畦からも圃場内に侵入しようとしているキシュウスズメノヒエがありますので・・・
今週末で一段落するかな???

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。