FC2ブログ
2017/02/21

玉ねぎ追肥とジャガイモ畝の準備

訪問ありがとうございます。

前回に続いて、先週末の日曜日の作業
朝8時から小一時間の間、村の中でのゴミ拾い作業に出役。

その後、玉ねぎの追肥を開始。
草削りをした後で追肥をしました。
早生は、早く大きくなぁれという事で、化成肥料をパラパラ。
DSCF0683_R.jpg
晩生はじっくりと大きくなぁれという事で、発酵鶏糞をパラパラ。
DSCF0682_R.jpg
その後、良くなじませて終わり。

昼食後、今度はジャガイモ用の畝を準備。
今年は玉ねぎの横に作付けを予定しました。
黒豆後を2週間前に耕起していたのですが、再度深めに耕起。
その後、ミニ耕運機で谷上げしました。
なかなか幅一定での畝たては難しいですな。皆さん笑ってやってください。
DSCF0685_R.jpg
幅が全然揃っていない。。゚(゚´Д`゚)゚。
2畝ですが、長さが約10メートルほどありますので、たくさん栽培できます。
DSCF0686_R.jpg
いつも奥さんに言われる言葉が、「誰が食べんの!!」。まあ、何とかしましょう。
飯米がいつも余るので、米を買って下さる方へのお土産になっています。

種芋は今年買ったものと、去年の残り物を使ってみます。
品種は「メークイン」と「きたあかり」があります。
去年の残り物ですが、文献やネットでは病気なるとかでダメと記載がありますが、気にせずやります。
(ダメでも記事にはしますので、期待していてください。(笑))

まだ写真は撮っていませんが、残り物の芋はいい按配で芽が出ています。
今年は初の試みで、下記3種のパターンで攻めます。
 ①買った種芋での栽培(ごく普通)
 ②残り種芋での栽培(大丈夫かぁ)
 ③芋苗での栽培(オイオイ!!)
 (因みに、③は現代農業に紹介されてた記事を見よう見まねでやります。)
近所からは、”なにやってんだ~”って陰口叩かれそうですが、好奇心には勝てませんでしたので・・。
3月の第1週ごろには植付けは終わらせる予定で進めます。

では、また。

コメント

非公開コメント