FC2ブログ
2018/05/03

連休の中盤戦(夏野菜の準備と諸々)

こんばんわ
黄金週間も中盤戦に入りました。

先ずは1日目と今日(一寸だけ)
この日は3件の用事と畑仕事。

1日の朝から畑の耕起。
・スイカ、カボチャ用の畝です。
 (今年はメロンの余り苗(2株)を奥さんが貰ってきたので育てます。)
 DSCF2213(0501)_R.jpg DSCF2214(0501)_R.jpg

・サツマイモ用の畝です。
 すぐ横が苗代なので、水分が多く耕しても煉ってしまって畝が立ちません。(泣)
 翌日(2日の朝一番)、少し乾いたので無理やり畝にしました。
 表面が乾いたら、成形しなおしてマルチを貼ります。
 DSCF2215(0501)_R.jpg DSCF2224(0502)_R.jpg

・夏野菜用の畝です。
 ここも水分が多く、難儀しました。
 トマト、茄、ピーマン、キュウリなどを育てるため、畝の真ん中に溝を掘り施肥します。(溝施肥といいます)
 溝を掘って、牛糞堆肥と鶏糞を入れ、埋め戻します。
 苗はこの上に定植し、根が伸びてきて養分を吸い上げれるようにします。
 DSCF2219(0501)_R.jpg DSCF2220(0501)_R.jpg
 写真では明るいですが、ほぼ日没です。
 この時点で握力に限界が・・・。
 DSCF2223(0501)_R.jpg

・花卉用の畝です。
 奥さんが、仏壇や墓用の花を植えてくれているのでその畝の準備です。
 少し短め(約8mくらい)ですが2畝作ります。この後、乾いたら畝の上を再耕耘し整えます。
 DSCF2216(0501)_R.jpg

・里芋用の畝です。
 昨年度のネギ栽培後に植えます。
 種芋は芽出し中ですので、芽が出てきたら溝を掘って底植えにします。
 DSCF2222(0501)_R.jpg

とまあ、ここまでを一日でやりました。
ミニ耕運機をフル活用して、あとは鍬一本で排水溝掘りです。
手袋をしていたので、豆は潰れませんでしたが一回り大きくなりました。
田んぼで疲れたら、掌の豆を採って食べれれば良いのですが・・・

夕方、奥さんが仕事から帰ってきて、貰ってきたメロンの苗の葉が黄色くなりかけてると言うので急遽植え付けを。
日没後でしたが何とか、鞍つきで定植完了。
 DSCF2228(0502)_R.jpg

3日(本日)
出かけるまで少し時間があったので畑作業。
ネギの種を連結ポットに植えて、畑に置いていたのですが芽が出たまでは良かったのですが、養分が少なかったのか葉先が黄色くなっきていたので、ホウレンソウの収穫後に株を少しバラして仮植をしました。
また大きくなってきた段階(8月くらい)で再度本定植します。
場所は決めているので、昨年来からのネギと今年種蒔したネギを同畝に育てたいと思っています。
 DSCF2233(0503)_R.jpg

諸々3件は
 ・担当のケアマネさんとの面談。(小一時間)
 ・通帳の整理。(2.5時間ほど)
 ・近隣の市で経営されている米穀店さんへ。(往復1時間ほど)
 この間、野良作業の合間での用事でしたので、すべて作業服で・・・
 対応頂いた方、見苦し格好で失礼いたしました。

とりあえずここまで。

コメント

非公開コメント